事業概要

当社は、「世界一、ヒトを惹きつける会社を創る。」をユメ(ビジョン)に掲げています。当社で一緒に仕事をしてみたいと思ってくれるヒト。当社の製品やサービスを使いたいと思ってくれるヒト。当社の可能性に期待をして応援していただけるヒト。そんなヒトたちがどんどん増えることを目指しています。当社は、こうしたユメの元、「ヒトに寄り添うデジタルを、みんなの手元に。」をミッションとし、顧客企業のデジタル戦略を推進するパートナーとして、本当に必要なものを創る、デジタルパートナー事業を営んでいます。

事業の強みを教えてください

当社事業の主な強みは以下の通りです。

①一気通貫のソリューション

事業開発や企画、UI/UXデザイン、システム開発や運用の全般、事業グロースの支援に至るまで、デジタル領域全般に渡るソリューションを提供しています。こうしたソリューション能力を1社に備え、効率性と品質の両立を実現している点が強みです。

②「よいデザインを、あたりまえに。」

「よいデザインを、あたりまえに。」をモットーに掲げ、いわゆる「デザイン思考」の考え方を採用してユーザー体験が最高のものになることをつねに目指しています。さらに、デザインと共に最新のエンジニアリング能力を併せ持っていることは強みのひとつです。

③アプリ分析サービス「App Ape」

運営している競合アプリや市場トレンドの分析により顧客のアプリ戦略策定を支援するサービス「App Ape」を運営しています。本サービスの運営を通して、アプリ市場の情報と分析ノウハウを蓄積しており、「アプリのフラー」のポジションを築いています。

創業したきっかけを教えてください

当社創業者であり初代代表取締役社長の渋谷修太(現 代表取締役会長)は、高専在学中から、「大好きな仲間たちとずっと一緒にいるために、会社を創りたい」と考えていました。創業の機会をうかがい過ごす中、スマートフォンの登場を受け、その背後に広がる大きなビジネスの可能性を感じ、渋谷は創業を決意しました。こうして、スマートフォンが世の中に根付き始めた2011年、渋谷と同じ志を持つ高専出身のメンバーが集まり、渋谷の母校である筑波大学の所在する茨城県つくば市のアパートの一室で、当社は創業しました。

御社のビジネスによって、社会はどう変わっていくのでしょうか

当社は、「ヒトに寄り添うデジタルを、みんなの手元に。」をミッションに掲げ、多くの企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)、MX(モバイルトランスフォーメーション)の推進を支援するパートナーとなることを目指し、デジタルパートナー事業を営んでいます。

国内大手企業には、IT特にモバイル分野に関する知見やクリエイティブ人材の確保に課題を持つ企業が多く存在します。当社はこの課題をワンストップで解決する存在として、国内のデジタルの底上げに貢献できるものと考えています。

また、当社は柏の葉、新潟、沖縄にオフィスを構えています。地方企業のDX支援や雇用創生などを通じ、地方経済の活性化に貢献できるものと考えています。

柏市との関わり・つながりを教えてください

当社は、創業者の渋谷をはじめ、創業メンバーの多くが筑波大学の出身であったことから、当社は茨城県つくば市のアパートの一室で創業しました。従業員の増加に伴い、2013年に茨城県守谷にオフィスを移転。その後も事業を拡大し、移転先を探していた中、柏の葉に新しいオフィス施設(KOIL)と出会いました。

街全体でスマートシティとして新しいものを創ろうという姿勢に共感したこと、自然豊かで住みやすい環境でありつつ、都心からほど近いという利便性を両立している点などに魅力を感じ、2014年、柏の葉へ移転を決めました。

現在、当社が職住近接を推奨していることもあり、従業員の大半がオフィスの周辺に居住し、通勤時間の短縮や、通勤のストレスの少ない働き方を実現しています。

柏市や柏の葉エリアの魅力を教えてください

街全体でスマートシティとして新しいものを創ろうという姿勢、自然豊かで住みやすく、子育てのしやすい環境でありつつ、都心からほど近いという利便性を両立している点、そして、こうした環境であることから、従業員の職住近接が実現しやすいことに魅力を感じています。

スマートシティを志す柏の葉は、街全体に新しいものを創るという土壌があり、スタートアップの支援・受け入れに積極的です。例えば、当社が入居しているKOILでは、会社の規模拡大に合わせて、柔軟にオフィススペースの拡張ができます。実際に当社は、KOIL移転当初は12名でしたが、KOIL内で2回拡張移転をし、現在は100名を越える従業員の所属するオフィスとして運用しています。

また、都心から程よく離れた立地で、住みやすく、子育てのしやすい住環境であることから、職住近接を実現しやすく、従業員の通勤時間の短縮や満員電車のストレスからの解放が図れる点も魅力です。

そして、柏の葉という立地がまだ物珍しいことや、街の魅力があることから、顧客や取引先がよく来社してくださり、自然とコミュニケーションが活性化するという利点も感じています。

Webサイト・SNS

◾️ コーポレートサイト:https://www.fuller-inc.com

◾️ Facebook:https://m.facebook.com/fuller.official

◾️ X:https://x.com/fuller_inc?s=21&t=94kpnaMr2M45A6_DjhqxUQ

お気軽にご相談下さい

お気軽にご相談下さい
スタートアップ皆様のお悩みに
柔軟に対応いたします

スタートアップ相談窓口はこちら